平凡サラリーマンの「副業」&「家造り」ブログ

副業No.1サイト「モッピー」攻略法を説明。ついでに見た映画と家造りの記録を残すブログです

【おもちゃの友情】「トイ・ストーリー」ネタバレ~解説

基本情報

公開 1996年3月23日
監督 ジョン・ラセター
脚本 ジョス・ウィードン、他

劇場公開された長編映画作品としては初のフルCGアニメーション作品であり、アメリカのTotal Film誌で行われた「史上最高のアニメ映画50」では第1位に選ばれた

続編が4まで作成されている人気作。

⇒続編「トイ・ストーリー2」の紹介はこちら♪

キャスト

ウッディ      :唐沢寿明
バズ・ライトイヤー:所ジョージ
ポテトヘッド    :名古屋章
スリンキー     :永井一郎
レックス      :三ツ矢雄二
アンディー     :市村浩佑
シド・フィリップス:堀裕晶
など。

ウッディとバズの声優、別の人の予定だった !?

もとは、ウッディ⇒山寺宏一さん、バズ⇒玄田哲章さんでキャスティングされており、実際のアフレコも全て終わっていたそうです。
それはナゼか直前で変更に。
その理由は「映画会社が、知名度が低い人がやっても売れない」と判断したから。
そこから急きょ唐沢寿明さんと所ジョージさんに変更されたそう。
その理由もわかるけど、アフレコまで全て終わってからの変更はさすがにかわいそう。。。
山寺さんはこれを機に「もっと頑張らないと!」と一念発起!
「おはスタ」などTVの仕事も頑張るようになり、今では誰もが知る超売れっ子になりました。

ここからネタバレ! 本編詳細~解説

アンディ少年はたくさんのおもちゃを持っているが、アンディが部屋からでると・・・おもちゃ達は動き出す!
彼らは生きているのだ。そんな彼らには「動いているところを人間に見つかってはいけない」というルールがあった。
カウボーイ人形のウッディは、おもちゃ達のリーダー的存在であり、アンディの1番のお気に入りでもあった。

アンディの誕生日パーティー

誕生日にはおもちゃがプレゼントされるので、おもちゃ達はどんな仲間が来るのか興味津々。
そこにはやってきたのは、バズ・ライトイヤーという超絶かっこいい宇宙のヒーロー。
バズは「自分はおもちゃではなく、本物のバズ」だと思っておりキザな行動を繰り返す。
ウッディはそれを冷めた目で見ていたが、周りのおもちゃ達は「ヒーローが来た!」とメロメロ。
アンディもバズをとても気に入り、ウッディは今までよりも構ってもらえなくなってしまった。

 

バズに嫉妬するウッディ

ある日、アンディの家が引っ越すことが決まる。
引越しの話で盛り上がっている中、ウッディはバズに「隙間に落ちたおもちゃを助けてくれ」とイタズラを仕掛けるが、運悪くバズが窓から外に落ちてしまう。
他のおもちゃ達から「最近バズに嫉妬してたからわざと落としたんじゃないの?」と疑いをかけられるウッディ。
こんな事が起こっているなんて知らないアンディは、出かけるからとバズを持っていこうとするが見つからない・・・。
とりあえずウッディを持って車に乗り込み出発。また、窓から落ちたバズは生きており、この車にしがみついていた。
途中で寄ったガソリンスタンドでバズはウッディを車から引きずり下ろし「なにしてくれとんじゃい!」と大喧嘩。
そんな事をしている内に車が出発。バズとウッディは置いてかれてしまった。
必死にアンディを追いかけるが、途中でシドというアンディの隣に住んでいる超悪ガキに捕まってしまう・・・。

「おもちゃ殺し」シドの家

いまだに自分を本物のヒーローだと思っているバズは階段から飛んで脱出しようとするが、おもちゃなのでもちろん落下。
腕のパーツも取れてしまい悲しい姿に。シドの妹・ハンナが拾ってくれるが、シドに見つかり部屋に戻されてしまう。
戻ってきたバズをシドが持っている気味の悪いおもちゃ達が取り囲みはじめ・・・「バズが殺される!」とウッディは大慌てするが、腕を治してくれただけ。良い奴ら。
アンディの家に戻ろうとして、窓からアンディの家にいるおもちゃ達に助けを求めるが「バズを突き落としたウッディなんか知るか!」と見放されてしまう。
「バズがなんとか言ってくれ!そしたら皆助けてくれる!」とバズを説得するが「俺はおもちゃだったのか・・・」と絶望しているバズは微動だにしない。
そんなバズにさらに不幸が。シドにロケット花火を付けられ、翌朝に打ち上げられることになってしまう。

バズ救出大作戦

ウッディはシドのおもちゃ達と協力し、発射寸前のバズのもとにたどり着く。
そこで、「動いているところを人間に見つかってはいけない」というルールを破り、シドの前で動き出したのだ。
「おもちゃを虐めるな!」と脅されたシドを腰を抜かして逃げて行った。
ウッディとバズをアンディの家に帰ろうとするが、アンディの家から引っ越しのトラックが出発してしまい、2人は大急ぎで追いかけるが・・・。
もう間に合わない・・・あきらめかけた時、シドがバズに付けたロケット花火の存在を思い出す。
これに火をつけ、爆速でぶっ飛ぶ2人。バズの翼によって本当に空を飛んでいるかのように進んでいき、アンディのもとへ戻ることができた。

クリスマス

引っ越しが終わった後のクリスマス。
次はどんなおもちゃがプレゼントされるのか心配しながら見ていると・・・プレゼントの中身は子犬だった。
大冒険をしたウッディとバズは、強い絆で結ばれた。

感想

「俺のほうがアンディに気に入られている!」と嫉妬するというなんとも人間味のあるおもちゃ達。

これを見た人は、自分が持っていたおもちゃも夜な夜な動き出していたら・・・と妄想したことがあると思います。笑

何度見ても楽しめるハッピーな作品です。

 

『「トイ・ストーリー」レビュー』最後まで読んでいただきありがとうございました! 

f:id:moppy-and-movie:20200108232926j:plain