サラリーマンの雑記帳 @ 注文住宅建築中

ネット副業の紹介(モッピーなど)。あとは、映画や家造りなど自分の備忘録として使用している雑記ブログです。

モッピー
映画
インカムハウス
大東建託
人材派遣

選びかけたハウスメーカー(石友ホーム ~別れ編~)

様々なハウスメーカーを回った結果、我が家の第一候補は「石友ホーム」という北陸地方なら知らない人はいない有名ハウスメーカーになりました。

具体的な打ち合わせを進めていたにも関わらず、最終的には(同じグループ内の会社ではありますが)インカムハウスへ変更することになった経緯を紹介していきます。

 

選びかけたハウスメーカー(石友ホーム ~出会い編~) 

最初は石友ホームにベタ惚れでしたが、

 

選びかけたハウスメーカー(石友ホーム ~外観で葛藤編~)

希望の外観を提案してもらえず、

 

選びかけたハウスメーカー(石友ホーム ~ローンで葛藤編~)

ローン金額的にもかなり妥協しないと石友ホームでは建てられないことが判明。

無理して石友ホームにするのではなく、ローコストハウスメーカーで建てたほうが満足のいく家造りが出来るのでは?と思うようになりました。

 

HPでローコストハウスメーカーを調べていた時、あるメーカーを見つけます。

それが、石友ホームグループのローコストハウスメーカー「インカムハウス」との出会いでした。

 

HPを見るまでインカムハウスの存在はもちろん、石友ホームグループにローコストハウスメーカーがあることすら知りませんでした。

(ウッドライフホームの存在は知っていたし話も聞きましたが、石友ホームと大きな金額差はありませんでした。)

 

担当営業さんよ、教えてくれても良いじゃん!!

(後から聞いたのですが、同じグループとはいえ別法人という扱いで、客は取り合いらしいです。そりゃ教えたくないよね。)

 

インカムハウスのHPを見つけたその日に予約をして常設展示場に足を運び、全てをぶっちゃけました。

 

・いま石友ホームで4000万円の見積もりを出されていること。

・ローンは3200万円が限界だったこと。

・土地はいま選んでいる土地から変えたくないこと。

・間取りは多少狭くなったりしても良いが部屋数は減らしたくないこと。

 

ワガママです。わかっています。

ただ、せっかくローコストハウスメーカーに来たんだからとりあえず正直な気持ちを伝えました。

これでダメなら1個ずつ妥協していくしかない。

 

「石友ホームさんの間取り図をもとにうちで間取り図を作成して見積もりをお出しするので、1週間後またお時間いただけますか?」という営業さんに石友ホームの見積もりと間取り図を渡し、「お願いします!」と頭を下げる私たち夫婦。

 

約束の1週間後。

インカムハウスから提示された間取り図と見積もりを見て、即インカムハウスに決めました。笑

 

詳しくは次回【選んだハウスメーカー(インカムハウス)】で提示された見積もり等の詳細をご紹介していきます!

 

【ローコストハウスメーカー「インカムハウス」で120点の家造り】へ戻る

ブログTOPへ戻る