サラリーマンの雑記帳

様々なことをまとめている雑記ブログ。あなたに役に立つ情報がきっとある!

ブログ
副業
インカムハウス
インカムハウス住んでみて
富山オススメ
大東建託
人材派遣
保険
モッピー
受験
映画
雑記帳

失敗談・後悔から学ぶ!注文住宅の土地選びで確認すべき項目!

建物はメンテナンスやリフォームで住んだ後から変えることができますが、ずーっと変えられないもの。

それが「土地」

 

1度選んだら相当お金がない限り一生その土地で住んでいくことになります。

 

かなり重要な土地選び。

調べてみると、これまでに家を建ててきた数々に先輩たちの失敗談・後悔も目につきます。

 

このページでは、そんな失敗談・後悔や、実際に自分が土地選びで重要視したポイントなどを紹介していくので是非参考にしてください!

 

f:id:moppy-and-movie:20211004222534j:plain

 

<目次>

 

 

 

失敗談・後悔から学ぶ

先輩方の失敗談・後悔を元に、私が実際に土地を買う時に参考にしたチェック項目を紹介していきます!

 

☑必要な広さ

思い切って広めの土地を買ったは良いものの手入れしきれなくて後悔しているという話もききます。

広いだけで手入れされていない土地はみっともなく見えてしまうので、自分で管理できる・本当に必要な広さの土地を選びましょう。

 

☑土地の形
間口(幅)が狭い細長い土地だと、広さがあっても希望の家が建たない可能性があります。
土地だけを先に用意するのではなく、ある程度希望の間取り・外観を考えたうえで土地を選びましょう。

 

☑日当たり
日当たりが悪いと気分も落ち込みます・・・必ず晴れの日の日中に下見をして日当たりを確認しておきましょう。

 

☑前面道路
前面道路が狭すぎると駐車しづらかったり車ですれ違う時に大変なので、車ありきで生活する人は前面道路の幅も気にしておきましょう。
6mあれば安心ですが、小型自動車同士なら4mでもすれ違えるので最低でも4mは欲しいですね。
私が選んだ土地は前面道路が8mあるのでトラックが来ても余裕ですれ違えます。

また、前面道路の交通量が多すぎると騒音が気になったり、子供を家の前で遊ばせづらいです。
前面道路、要チェック!!

 

☑通勤・通学
ナビ上で調べたら近いと思っていたけど実際に走ってみると朝はとても渋滞する道だったり、細い道ばかりをナビが出している可能性があります。
買う前に、1度通勤時間帯にその土地から職場・学校までのルートを確認しておくとベスト。

 

 

 

☑準防火・防火地域
選んだ土地が準防火・防火地域の土地だった場合、通常よりも火災に強い建物を建てる必要があるので建材・デザインに制限が出ます。
そのせいで希望の家が建てられなかった!とならないように必ず事前に確認しましょう。

 

「調べたい市区町村名 防火地域」で検索すればすぐ確認できます。
ただ、デメリットばかりではなく、耐火建築物や準耐火建築物は火災保険が割引されるというメリットもあります。

 

☑周辺状況
近所にペットを飼っている人が住んでいたり、商業施設・工場などがあると思いもよらぬ騒音・臭いに悩まされる可能性が・・・。また、田んぼなどが近すぎると虫が大量発生することも!
下見をする時は土地けじゃなく、近所にどのような家・施設があるのかも見てみましょう。

 

見落としがちなのが「ゴミ捨て場」
集合住宅に住んでいるときは敷地内に捨て場があることがほとんどですが、一戸建てになると町内の決まったところにあるゴミ捨て場を使うことになります。
このゴミ捨て場が遠いと本当に不便。。。私は土地を買う時は意識していなかったですが、住んでから「近くて良かったー」と一安心したポイントだったので皆さんは是非事前にチェックしてください!

 

☑諸費用

「安いじゃん!」ととびついて買った後に想定外の諸費用がかかる可能性も・・・。


・水道管が近くになく水道を引く工事が必要
・道路など周りとの高低差のせいで盛土が必要
・公園などが隣接していてフェンスが必要
・地盤調査した結果地盤改良が費用

などなど・・・


家を建てられる土地にするのにコミコミでいくらかかるのか確認!

私が選んだ土地は地盤調査をする前から「99%地盤改良が必要になると思います」とインカムハウスの営業さんから言われていて見積もりにもあらかじめ地盤改良費を組み込んでいました。
約60坪の土地で100万円近くかかったので決して安くない金額です。

 

土地に関する諸費用が後から追加!となるとローン計画が崩れる可能性もあるので、必ず確認するように!!

 

☑資産価値
駅からの距離や周辺施設などの条件が悪いと購入した金額よりも大幅に資産価値がさがる可能性があります。
一生住み続けるから土地の資産価値がどうなったって関係ない!という人はいいかもしれませんが、長い人生何があるかわからないので、一応気にしておいた方がいいと思います。

 

 

 

土地選びで大事なこと

チェック項目をいろいろ紹介しましたが、これら全てを満たす100点満点の土地を手に入れることはなかなか難しいです。

また、あまり悩みすぎると他の人に買われてしまう可能性もあります。

 

なので・・・土地選びの条件に優先順位を付けてください。

 

1.職場から〇分以内

2.コミコミで〇円以内

3.〇坪以上は欲しい

などなど

 

こうすることで「自分が土地に何を求めているのか」がはっきりとします。

これ以上は譲れない!という土地の値段が想定よりも高ければ建物代で調整するしかありません。

 

我が家の場合は、保育園・小中高・夫婦の職場全てが近くて広さもちょうど希望通りの60坪でベストな土地があったのですがコミコミ約1000万円。

その時に石友ホームで見積もりをもらっていた建物代が約3000万円。

トータル約4000万円。

 

トータルで3200万円までしかローンが組めなかったので土地をもっと安いところにするか建物代を削るかで迷いましたが、土地を優先して建物は石友ホームグループのローコストハウスメーカー「インカムハウス」にすることで予算内に調整しました。

 

www.moppy-and-movie.com

 

土地も建物も我慢することなく計画が進めば言う事なしですが、土地か建物のどちらかを妥協しないといけない人もいると思います。

私が土地を優先したのは、これだけ自分の希望している条件が揃った土地が他になかったのと、建物は最悪建てた後からいろいろ出来るとしても土地は替えがきかないと思ったからです。

 

しっかりと優先順位を考えて、後悔のない選択をしましょう!!

 

▼続く▼

 

▼あわせて読みたい▼

 

【「インカムハウス」で120点の注文住宅を建てるブログ】へ戻る

 

ブログTOPへ戻る