サラリーマンの雑記帳

様々なことをまとめている雑記ブログ。あなたに役に立つ情報がきっとある!

長州産業SmartPVの発電&売電実績報告

 

 

フォレストホームサービスで長州産業SmartPVを設置しました。

この記事では2022年7月の発電&売電実績を報告します!!

2022年7月の発電量

【我が家の発電条件】

■長州産業SmartPV

■太陽光パネルCS-284B62×18枚(5.112kw)

■蓄電池CB-LMK65A(6.5kWh)

■富山県内の2階建て南向き屋根に設置

2022年7月の発電実績がこちら!

発電 675.1kWh

売電 513.4kWh

買電 364.5kWh

消費 513.0kWh

 

675.1÷513.0=1.315・・・

2022年7月の電気自給率は約131%でした。

 

2022年7月の売電額

2022年7月の売電額は9,272円(1kWh19円×488kWh)でした。

 

太陽光がなかった去年の電気代との比較

【我が家の性能・電気使用条件】

■夫婦2人・4歳・2歳の子供の4人家族

■オール電化

■ウレタン吹付断熱ZEH仕様

■Low-アルミ樹脂複合サッシ

■延べ床約39坪

■Ua値0.56

こんな我が家の去年7月の電気代は12,294円。

太陽光を導入した今年7月の電気代が8,999円でした。

売電額9,272円を引くと実質電気代は

8,999円ー9,272円=ー273円

273円のプラスでした!

 

去年との差は

12,294円ー(ー273)円=12,567円

12,567円安くなりました。

 

 

 

2022年7月電気代総評

今年の6月は梅雨が異常に短かった代わりに7月に突発的な雨がふる日が多くて、発電量は6月を下回りました。

また、暑くなりエアコンを使う日が増えたので消費量も増加。

それでもなんとか売電額の方が273円だけ上回り、実質電気代0円以下の月が4か月連続になりました。

 

そしてなんといっても「燃料費調整額」が高い!!

今月は5.02円/1kwhで1,716円請求されています。

 

これだけだと分かりにくいと思いますが、

去年の9月は0.29円/1kwh。

この1年で約17倍になっています。

もし燃料費調整額が去年と同じだったら今月の電気代は余裕で8,000円以下だったのにー。

 

来月は更にエアコンの使用が増えて電気代が高くなりそうですが、無駄遣いすることなく節電を意識して、なんとか売電額が上回るようにしたいと思います!

グリエネなら全国450社以上の太陽光・蓄電池販売施工会社からあなたに合う最大5社を紹介!

太陽光・蓄電池が気になっている人は、無料見積もりだけでもしてみましょう♪

▼あわせて読みたい▼

ブログTOPへ戻る