サラリーマンの雑記帳

様々なことをまとめている雑記ブログ。あなたに役に立つ情報がきっとある!

富山の二郎系「ぶた壱」メニュー・感想・頼み方攻略【富山ラーメン放浪記】

 

 

この雑記ブログでは富山で楽しむことのできる「グルメ」「お出かけスポット」も紹介しているのですが・・・

特に好きなのが「ラーメン」

自分が食べた記録と、ラーメン大好きな皆さんに向けて富山のラーメンをまとめた記事を作っています!!

今回は 麺屋豚道場 ぶた壱 の紹介です!

基本情報

麺屋豚道場 ぶた壱

住所 富山市新庄町3-5-22

時間

 

 

 

 

[火〜土]

昼の部11:00〜15:00(L.O 14:45)

夜の部18:00〜21:00(L.O.20:45)

※祝日でも変わらず営業

※コロナの影響で22:00から21:00までに短縮中

 

[日]

昼の部11:00〜15:00(L.O 14:45)

休み

 

日曜の夜

月曜日(祝日の場合も休み)

座席 カウンター・テーブル
電話 0766-56-2102

 

 

 

f:id:moppy-and-movie:20220110123841j:plain

 

麺屋豚道場 ぶた壱は、富山市新庄町にある富山県では珍しい二郎系のラーメン屋。

 

f:id:moppy-and-movie:20220110123853j:plain

 

「唯一無二 豪快鬼盛り」

「旨くて脂いっぱい」

「笑えるくらい大量の豚を炊き込む」

などなどワイルドな言葉が並んでいます。

 

二郎系ラーメンの店が初体験の私はこの時点でワクワク!

店内に入ると、すぐに券売機。

 

f:id:moppy-and-movie:20220110123902j:plain

 

そこにはこんな張り紙が。

ボリューム注意!

大ラーメン  並3杯分

小ラーメン  並2杯分

ミニラーメン 並1.5杯分

これが二郎系のボリュームか・・・!

「初めての方大盛禁止!」という怖い文字も。笑

 

せっかくの初二郎系、チャーシューも楽しみたいと思い「小豚ラーメン(1080円)」を注文しました!

 

席について待っている間に貼紙を読みましょう。

コールの仕方が書かれています。

 

f:id:moppy-and-movie:20220110123913j:plain

f:id:moppy-and-movie:20220110123921j:plain

 

二郎系ではこの「コール」がお馴染みみたいですが、もっと柔軟に対応してよーとも思っちゃいます。

 

そんな事を考えていると「ニンニクいれますか?」と声掛けが!!

初二郎系でアレンジしすぎるのも怖かったので「カラメ」と答えてタレを濃くしてもらいました。

なにもいらない場合は「普通」と答えればOK。

 

ついにラーメン到着!!

 

 

 

「小豚ラーメン」1080円(税込)

f:id:moppy-and-movie:20220110123941j:plain

す、すごいボリューム・・・

 

f:id:moppy-and-movie:20220110123949j:plain

大量の野菜の下には、握りこぶしみたいな豚の塊がゴロゴロ入っていました。

 

かぶりつく!!

でかいけどしっかりと煮込まれているので柔らか~い!

この肉感、たまらん!!

 

f:id:moppy-and-movie:20220110123956j:plain

麺は自家製極太平打ち麺。

豚の旨味が最高の濃厚なスープにニンキクがきいていて、コシ強で食べ応えのある麺とマッチして箸が進む!!

 

小ラーメンで並2杯分というだけあって、半分ぐらい食べたらお腹ふくれてきました。

でも残すわけにはいかないので意地で完食!!

次はミニラーメンでもいいかも。笑

 

テイクアウト・デリバリー

麺屋豚道場 ぶた壱はウーバーイーツでのデリバリー、テイクアウトにも対応しています!

 

f:id:moppy-and-movie:20220113145235j:plain

 

鍋持ち込みでテイクアウトできるとか、ラーメンだけじゃなくて方法もワイルド!

お店でも自宅でも、是非食べてみて下さい!! 

 

 

 

▼オススメ記事▼

【北陸おでかけ情報】へ戻る

ブログTOPへ戻る