サラリーマンの雑記帳 @ 注文住宅建築中

ネット副業の紹介(モッピーなど)。あとは、映画や家造りなど自分の備忘録として使用している雑記ブログです。

副業
映画
インカムハウス
大東建託
人材派遣

【韓国発!ブラック・コメディ】「パラサイト 半地下の家族」ネタバレ~解説


第72回カンヌ国際映画祭で最高賞!『パラサイト 半地下の家族』予告編

基本情報

公開 2020年1月10日
監督 ポン・ジュノ
脚本 ポン・ジュノ、ハン・ジンウォン
ジャンル ブラック・コメディ

 

第72回カンヌ国際映画祭で韓国映画初となるパルム・ドール受賞。

第92回アカデミー賞では作品賞を含む6部門にノミネートされ、作品賞、監督賞、脚本賞、国際長編映画賞の最多4部門を受賞。 

キャスト

キム・ギテク  - ソン・ガンホ : 半地下住宅に暮らす全員失業中の一家の主。
キム・ギウ   - チェ・ウシク : ギテクの息子。浪人中。
キム・ギジョン - パク・ソダム : ギテクの娘。美大を目指している。
チュンスク   - チャン・ヘジン : ギテクの妻。元ハンマー投げメダリスト。
パク・ドンイク - イ・ソンギュン : 豪邸に暮らすIT企業の社長。
ヨンギョ    - チョ・ヨジョン : パクの妻。騙されやすい性格。
パク・ダヘ   - チョン・ジソ  : パクの娘。高校2年生で、受験勉強中。
パク・ダソン  - チョン・ヒョンジュン : パクの息子。幼く落ち着きが無い。芸術的才能あり?
クク・ムングァン - イ・ジョンウン: パク宅の家政婦。
オ・グンセ   - パク・ミョンフン: ムングァンの夫。

など。

ここからネタバレ! 本編詳細~解説

汚い半地下のアパートに住むキム・ギテク、妻・チュンスク、浪人生の息子・ギウ、美大志望の娘・ギジョンの4人は全員失業中で、近所のwifiを勝手に使ったり、ピザ屋の箱を組み立てる内職でなんとか食いつないでいた。ある日、ギウの友達で名門大学に通っているミニョクがキム家に来て、「山水景石」という富をもたらす岩をプレゼントした。
その後、ギウはミニョクから「自分が留学する間、大富豪・パク家の娘で女子高生のダヘの英語の家庭教師をやらないか」と言われ最初はためらっていたが、給料が良いと聞きやることに。

パク家への寄生

とはいえ浪人生では受け入れてくれないので、美大を目指している妹・ギジョンに大学の入学証明書を偽装させて、高台にあるパク家の豪邸を訪れた。
そこでギウはパク家の夫人・ヨンギョに自分は本物の家庭教師だと信じ込ませて、無事に雇われることになった。
さらに、パク家の息子・ダソンに美術の家庭教師を付けようとしていることを知ったギウは「思い当たる人がいる」と自分の妹であるギジョンを「芸術療法士」だと偽装して紹介。

夜、パク家の主人・ドンイクがギジョンを家まで送るよう運転手に指示。
しかし、自分の実際の家を見られるわけにいかないギジョンは最寄りの駅前で降りることにした。そしてこの時、自分の下着を脱いで車のシートに押し込んだ。
後日その下着を見つけたドンイクは「運転手の野郎、俺の車でカーセックスしとる!!」と勘違いして運転手を解雇。
そしてギジョンは、新たな運転手として父・ギテクを親戚として紹介。

また、今パク家で雇っている家政婦・ムングァンが桃の毛アレルギーであることを知ったギテク、ギウ、ギジョンらは、ムングァンに桃の表皮の粉を浴びせた。
これによりムングァンは発作を起こしてしまい病院送り。
ギテクはヨンギョに「ムングァンは結核だった」と嘘をつき解雇させ、代わりにチュンスクを新しい家政婦として紹介。

こうしてキム家は4人全員が身分を偽りながらパク家で働くことになったのだった。
ただ一人、パク家の息子・ダソンだけはこの4人から同じ臭いがしていることに気が付いていた。

 

ダソンの誕生日祝い

パク家はキャンプ旅行に出発。家主がいなくなったのを良いことに、キム一家は豪邸で酒を勝手に飲み、まるで自宅のように満喫。
その日の夜は激しい雷雨となり、そこに解雇された家政婦・ムングァンが「忘れ物を取りに来た」と言いやってきた。
その忘れ物とは・・・ムングァンの夫・グンセのことだった。
なんとこの豪邸、パク家の前の持ち主だった建築家が地下シェルターを作っていたのだが、その存在をパク家が気づかなかったことを良いことにムングァンは夫・グンセを住まわせていたのだ。

ムングァンがこの事を黙っていてほしいと懇願していると、盗み聞きしていたギテク、ギウ、ギジョンが足を滑らせて出てきてしまった。
ムングァンはこの4人が家族だと気づき形勢逆転。
さらにタイミングが悪いことに、ヨンギョから「キャンプが大雨で中止になったから帰るー」と電話が来たので、キム一家は大慌てでムングァンとグンセを縛って地下に閉じ込めて部屋を片付けた。

パク一家、帰宅

パク一家が帰ってくると、ヨンギョはチュンスクに「実は前にダソンが家の中で幽霊を見たのー」と話すが、その幽霊こそがグンセだったのだ。
その後、ギテク、ギウ、ギジョンはパク家が寝静まった隙に豪邸から逃げ出した。
しかし、自宅の半地下アパートは大雨により水没してしており、避難所となっていた体育館に泊まることになった。
ギテクはギウとギジョンに「計画というのは無計画だ。計画があるから予定外のことが起こる。計画しなければ予定外のこともない」と語った。

ダソンの誕生日祝い②

中止になったキャンプの代わりに自宅でパーティーをすることになり、ギウ、ギジョン、ギテクも参加。
ギウがミニョクからもらった「山水景石」を持ってグンセとムングァンを閉じ込めた地下室を見に行くと・・・待ち伏せしていたグンセに捕まり、なんとか逃げようとするが最後には「山水景石」で殴られて倒れてしまう。
(ちなみに、ムングァンは既に亡くなっていました。)

グンセの勢いは止まることなく、そのまま包丁を手に取ってパーティーに乱入。
ギジョンの胸を刺す!(死亡)
それを見たダソンは失神!
チュンスクとグンセ揉みあい!
その末に、グンセをバーベキューの串で刺す!(死亡)
ドンイク「グンセ、くさっ!」
ギテク「!?!?」
ドンイクのグンセに対する反応を見たギテクが衝動的にドンイクを刺す!(死亡)

(ギテクは、自分と同じような肩身の狭い生き方をしてきたグンセに対してドンイクが嫌悪感を示したことが許せなかったのだろう・・・。)

結末

岩で殴られたギウは一命を取り留め、母・チュンスクと共に逮捕されたが、執行猶予付きだったので刑務所に入ることはなかった。
パク家は、こんな事件が起こった家に住めるはずもなくお引越し。
また、この事件以降ギテクは姿を消していたが、ギウが旧パク家の豪邸を見ている時に家の電灯がモールス信号になっていることに気づいた。
なんとギテクは、あの豪邸の地下室に隠れて住んでいたのだった。
ギウは、いつかこの豪邸を買い取ってギテクを助け出す「計画」を立てて、金を稼ぐ決意をしたのだった。 

 
 
『「パラサイト 半地下の家族」レビュー』最後まで読んでいただきありがとうございました!

f:id:moppy-and-movie:20200108232926j:plain

 

【映画 本編概要~解説 一覧】へ戻る

ブログTOPへ戻る