サラリーマンの雑記帳

様々なことをまとめている雑記ブログ。あなたに役に立つ情報がきっとある!

ブログ
副業
インカムハウス
インカムハウス住んでみて
富山オススメ
大東建託
人材派遣
保険
モッピー
受験
映画
雑記帳

Anker Eufy RoboVac G10 Hybridを本音レビュー!【ロボット掃除機】

注文住宅で一戸建てに引っ越して家が広くなったタイミングで、我が家にもついにロボット掃除機がやってきました♪

 

注文住宅に興味がある人は、ハウスメーカー選びから完成後のWeb内覧会までの記事をまてめてあるので是非こちらもご覧ください♪

 

 

今回は我が家が購入したロボット掃除機「Anker Eufy RoboVac G10 Hybrid」について紹介します!

 

f:id:moppy-and-movie:20210515182820j:plain

 

 

 

 

価格

 

Amazon・楽天ともに26,800円で購入することができます。

(2021年5月時点での価格です。変動する可能性があるのでご了承ください。)

 

この価格でスマホアプリ対応・水拭き機能付きはかなりお得!!

 

ロボット掃除機のパイオニア【ルンバ】で同レベルの製品を買おうとしたら冗談抜きで倍ぐらいします。

 

このロボット掃除機を製造しているのはAnkerというメーカー。

 

Anker(アンカー)

Googleでエンジニアとして働いていたスティーブン・ヤンを中心にGoogle出身の数名の若者達によって2011年に設立された。

(Wikipedia「Anker」より引用)

 

まだまだ若い会社ですが技術は確か!!

ルンバよりかなりお得ですがしっかり掃除してくれますよ♪

 

 

 

実際に使ってみて

Ankerの中でもちょうど真ん中レベルの製品なので、レーダーを使った部屋のマッピング機能はついていませんが「ジャイロセンサー」を使用したシステムで効率よく動きます。

 

f:id:moppy-and-movie:20210522125900j:plain

 

私はAnker Eufy RoboVac G10 Hybridが人生初のロボット掃除機なので他機種の動きはわかりませんが、ジグザグではなく直線で突き当りまで行って横にづれてまた突き当りまで行く・・・を繰り返して効率よく掃除してくれます!!

 

しかしマッピング機能は付いておらず「ここは掃除してほしくない」というエリアもガンガン入っていってしまうので、自分で障害物を置いて物理的に阻止するしかないです。

 

マッピング機能がある機種はスマホで進入禁止エリアを設定できるので、その機能を使いたい人は上位機種をチェック!

  

この機種にはスマホ連動機能が付いているので、指定アプリをダウンロードすればスマホ1つで操作できちゃう優れもの。

 

f:id:moppy-and-movie:20210523000149j:plain

 

アプリのおかげで掃除のスタートが圧倒的に楽!!

 

 

 

他にも、この機種にはお掃除機能にプラスで「水拭き機能」も付いています。

この機能が本当に便利!!

 

f:id:moppy-and-movie:20210522151628j:plain

 

水拭き機能の使い方は簡単!

水タンクとモップが付いているので、タンクに水を貯めてモップを付けたら本体にセットするだけ。

これでいつも通り運転させれば、ゴミを吸った後をそのまま水拭きしてくれます。

 

f:id:moppy-and-movie:20210522154514j:plain

 

水拭きまでするとワンランク上のキレイさになるというか、床のザラザラ感がなくなって裸足で歩いて本当に気持ちいい床に♪

 

既に1年ほど使用していますが、モップはまだまだキレイなので耐久力も問題なし!

 

f:id:moppy-and-movie:20210522160054j:plain

 

予備のモップも1枚ついてくるので、しばらくはモップを買い足さなくても大丈夫そうです。

 

 

 

2回掃除した後のダストボックスがこちら。

 

f:id:moppy-and-movie:20210522224346j:plain

 

毎日掃除しててもどこからこんなに埃を取ってくるのか・・・

かなりいっぱいです。笑

 

ちなみに、ロボット掃除機にお任せしているのは赤く囲った範囲。

 

f:id:moppy-and-movie:20210522232316j:plain

 

★を付けている台所横パントリー(図面上「物入」)内にロボット掃除機の充電ステーションを設置して、使用時以外は見えないようになっています。

収納内にコンセントをつけておくとこういう事に使えるので何かと便利!!

 

f:id:moppy-and-movie:20210522233342j:plain

 

浴室・階段下収納・シアタールーム(今は物置として使用)以外は扉を開けて、1階のほぼ全エリアを掃除してもらっています。

もともとこうするつもりで間取りを考えていたので、ルンバの稼働エリアが狭まる間取り(和室を小上がりにする・リビングを1段下げるなど)は一切考えていませんでした。

注文住宅を検討中の人は、実際に住み始めた後の掃除についても考えながら間取りを造った方が良いですよ!

 

 

 

 

使い始めた最初の方はどれぐらいで ダストボックスが満杯タンになるか分かっていなくて、気づいたら「ゴミが溢れてる!!」という時がありましたが、今は、

 

3日使ったらダストボックスを空にしてタンクに水を入れる

というルーティーンに決めています。

ちょうどダストボックスも満タンになっていて丁度いい感じ。

 

ただ、これだけ広範囲を掃除してもらっているとAnker Eufy RoboVac G10 Hybridの得意・不得意も見えてきます。

 

得意・・・フローリングなどの硬い床は大得意!掃除の精度も高くて取り残しもあまりないし、水拭きでかなりキレイになります。

 

不得意・・・カーペットはあまり得意ではないようです。リビングのソファ周りはカーペットを敷いているのですが、子どもの落とした菓子くずや抜け毛など、フローリング上なら簡単に吸い取っているものが結構残っていることが多い。割り切って、カーペットは自分で掃除機をかけています。

 

ちなみに、音の大きさは決して不快なレベルではないですが同じ部屋で運転させながらテレビを見るには少し気になるかも?

私はリビングにいないタイミングで使用するようにしているので関係ないですが。

 

たとえ100点じゃなくても、外出してたり寝ている間に家のほとんどをキレイにしてくれるロボット掃除機は本当に助かる!!

もう無しでは生活できません! 

 

オススメ度は・・・星4つ!

スマホ連動機能が付いたロボット掃除機で3万円を切るお買い得機種で、これだけ便利なら「星5つ!」と満点をあげたいところですが・・・カーペットなどの苦手分野を見逃すわけにはいかない!!ということで星4つにしました。笑

 

最後にこの機種のメリットデメリットをまとめるので、購入の参考にしてください!!

 

 

 

メリット

スマホと連動してスマホから操作できる

掃除と水拭きが1台でできる

硬い床ならかなり高精度で掃除できる

ロボット掃除機入門にはぴったりの機種

それが3万円以下!!

 

デメリット

カーペットはちょっと苦手

 

トータル、かなりオススメな機種なのでロボット掃除機に興味がある人は是非!!

 

 

ブログTOPへ戻る

 

 

 

▼オススメ記事▼