サラリーマンの雑記帳 @ 注文住宅建築中

ネット副業の紹介(モッピーなど)。あとは、映画や家造りなど自分の備忘録として使用している雑記ブログです。

副業
映画
インカムハウス
大東建託
人材派遣

実際に出会った派遣社員⑧ 思ったことをわざわざ手紙で送りつけてくるスタッフ

地方の人材派遣会社で営業マンをしていた私が実際に出会った派遣社員とのエピソードを紹介していきます。

 

実際に出会った派遣社員⑧

思ったことをわざわざ手紙で送りつけてくるスタッフ

ワガママなスタッフはたくさん出会ってきましたが、今回紹介するのはワガママを通り越してしまったスタッフさんのお話です。

 

ある日登録に来た20代男性。

これまでの経歴を聞いていると、今までの会社がブラック企業ばかりだったからとにかくホワイト企業がいいというのが第1条件。

仕事内容は二の次で、ホワイト以外は何も求めませんという感じでした。

 

この時点で個人的には黄色信号です。

「ホワイト企業が良い」というのは当然の考えなので別に良いのですが、仕事内容は何でもいい、とにかく人間環境・職場環境を気にする人は、こちらとしてはホワイト企業を紹介したつもりでも重箱の隅をつつくような感じで何かしら文句を言ってくる人が多いのです。

いくつかお仕事の提案はしましたがマッチングせずに登録日は紹介できないまま終了。

 

その数日後、このスタッフさんから会社に1通の手紙が届きました。

これ、めっちゃ珍しい事なんです。

スタッフさんからの連絡はほぼ100%メールか電話で、わざわざ切手代をかけて、しかも伝わるまでに数日かかる手紙を選ぶ人なんていません。

決定です。「変な人」です。

 

手紙の内容は・・・便せん2枚にたっぷりと書いてあったので、かなり省略して紹介します。

 

今までの会社は仕事内容・待遇が時間に合っていなかった。

ハローワークの担当者には「いい会社です」と言われたのに憤り感じている。

転職しても転職してもブラック企業にばかり内定する。

ハローワークが嘘ばかりだが、それに最近まで気づけなかった自分も不甲斐なくいまだに反省している。

次の転職を最後にしたく、御社に紹介してほしい。

私にホワイト企業を紹介してもらえないでしょうか?

 

うーん、もしうちから仕事を紹介してトラブったらかなり面倒くさそう・・・。

そう思っていると更に数日後、再び手紙が届きました。

 

中には、「ブラック企業とホワイト企業の違い」というものをHPで調べて印刷したものが入っており、端の方に「自分なりにパソコンで調べたので、私の求人探しに活用してください」の文字。

 

うるさいよ!!

お前の何倍も何十倍も何百倍もいろんな企業知ってるから!!

 

そして更に数日後、またまた手紙が届きました。

「HPで無料でできる職業適性診断を受けました。結果を送るので、参考にしてください」

 

もう怖い・・・。

え?

なに?

いつまで続くのこれ?

 

しかし、3通目を最後に一切届かなくなりました。

どこかで仕事を見つけたのか、うちが一切折り返しの連絡をしないから諦めたのか。。。

 

本人は良かれと思って送ってきていたのでしょうが、派遣会社からしたら絶対に仕事を紹介したくなくなるので皆さんはくれぐれも手紙を一方的に送り付けないように!

 

 

人材派遣のすべて】へ戻る

ブログTOPへ戻る