サラリーマンの雑記帳 @ 注文住宅建築中

ネット副業の紹介(モッピーなど)。あとは、映画や家造りなど自分の備忘録として使用している雑記ブログです。

副業
映画
インカムハウス
大東建託
人材派遣

【おもちゃの別れ】「トイ・ストーリー3」ネタバレ~解説


トイ・ストーリー3(吹替版)

基本情報

公開 2010年7月10日
監督 リー・アンクリッチ
脚本 マイケル・アーント
 

前作の紹介記事はこちら!

 

www.moppy-and-movie.com

 

 

www.moppy-and-movie.com

 

 

キャスト

ウッディ      :唐沢寿明
バズ・ライトイヤー:所ジョージ
ジェシー     :日下由美
ロッツォ     :勝部演之
ポテトヘッド    :辻萬長
など。

 

ここからネタバレ! 本編ざっく~り解説

アンディが大学へ進学するため、おもちゃの整理をすることに。

子どもの頃からの1番のお気に入りであるウッディは1人暮らしの家に持っていき、それ以外のおもちゃは屋根裏にしまう為にビニール袋にまとめていたが、アンディのお母さんがその袋を捨てるものと勘違いしてゴミ捨て場に置いてしまう。
収集車に回収される前になんとか逃げ出し、サニーサイド保育園へ寄付する用の段ボール箱へと潜り込んだ。

「捨てるなんてアンディひどい!」と悲しむおもちゃ達。

「アンディは屋根裏にしまおうとしていた!お母さんが間違えただけなんだ。早く家に戻ろう」とウッディが説明するが聞き耳をもたず、「保育園に行った方が子どもに遊んでもらえる!」とそのままサニーサイド保育園へ車は出発。

保育園に着くとすぐにウッディは「アンディのもとに帰らないと!」と皆に声をかけるが、誰もついて来ず、仕方なくウッディだけで脱出。

 

残ったバズ達は、保育園で子供たちに遊んでもらう楽しい日々を想像していたが、、、そこはクマのぬいぐるみ "ロッツォ" に支配されていた。

ロッツォは、元の持ち主とピクニックに行った時に忘れられて置き去りにされてしまったつらい思い出があり、新入りのおもちゃには強くあたっていた。

ウッディは家に帰っている途中にボニーという女の子に拾われて、ボニーのおもちゃと仲良くなった。

そこでサニーサイド保育園が新入りのおもちゃにとっては地獄だという話を聞き、みんなを助けに戻ることにした。

 

サニーサイド保育園から逃げ出したいウッディ達 vs それを阻むロッツォ。

 

死闘を繰り広げるが、ゴミ箱に落ちてしまい収集車で運ばれてしまう。

収集場に着いたウッディ達はベルトコンベアで焼却炉へと近づき「もうダメだ・・・」と全員が手をつなぎ諦めそうになったその瞬間、焼却炉のクレーンをエイリアンたちが動かして助けてくれた。

ロッツォはこっそりと逃げようとするが、作業員に拾われゴミ収集車のに飾られることに。

その後、無事にアンディの家に戻ったウッディ達は、ウッディが途中で出会ったボニーに譲られることになり、新しい生活が始まった。

 

 
『「トイ・ストーリー3」まとめ』最後まで読んでいただきありがとうございました!

f:id:moppy-and-movie:20200815084417j:plain

 

【映画 本編概要~解説 一覧】へ戻る

ブログTOPへ戻る