サラリーマンの雑記帳 @ 注文住宅建築中

ネット副業の紹介(モッピーなど)。あとは、映画や家造りなど自分の備忘録として使用している雑記ブログです。

モッピー
映画
インカムハウス
大東建託
人材派遣

選びかけたハウスメーカー(石友ホーム ~外観で葛藤編~)

様々なハウスメーカーを回った結果、我が家の第一候補は「石友ホーム」という北陸地方なら知らない人はいない有名ハウスメーカーになりました。

具体的な打ち合わせを進めていたにも関わらず、最終的には(同じグループ内の会社ではありますが)インカムハウスへ変更することになった経緯を紹介していきます。

 

前回記事【選びかけたハウスメーカー(石友ホーム ~出会い編~) 】では石友ホームにベタ惚れでした。

順調に思えた家造り。しかし、そんなに甘くはいきません。話が進むにつれて、少しずつ「このまま石友ホームで進めて大丈夫か??」と思うことが起こっていきます。

 

どうした、石友ホーム!? ①希望とかすってもいない外観

詳しくは【理想の外観に出会うまで】で説明しますが、我が家は理想の外観に出会うまで少し時間がかかりました。

打合せ中に営業さんから「次の打合せの時には外観もご提案したいのですが、どのような外観がお好きですか??」と聞かれたので、スマホで写真を見せて「形はこういう感じで、色はこんな色が良いです!」とリクエストしました。

そして待ちに待った次の打合せ。

 

ワクワクしながら渡されたを見ると、そこにはまったく違う外観の家がデザインされていました。

「あれ・・・?」とフリーズしていると「この外観、私かっこいいと思いますよ!担当の設計さんもノリノリで書いてくれて~」と営業さんが意気揚々と話し始めました。

 

いや、あなたがかっこいいと思うかは関係ない!!

こちらの希望通りの外観で作れよ!!

 

と大声で言いそうになった言葉は心にしまい、再度スマホで写真を見せながら修正をお願いしました。

しかし、次の打合せ時にもってきた外観もなんか違う。。。

今の間取りではこの外観ができないという事であれば言ってくれれば良いのに。

石友ホームへの小さな不信感が産まれた出来事でした。

 

この小さな不信感を抱きながら打合せが進むのですが、我が家は更に大きな壁にぶつかります。

 

次回【選びかけたハウスメーカー(石友ホーム ~ローンで葛藤編~)】へ続く。。。

 

【ローコストハウスメーカー「インカムハウス」で120点の家造り】へ戻る

ブログTOPへ戻る